チャットレディの仕事で稼いだお金は貯金に回せ

▼納税額を頭に入れるのを忘れるないこと

chatlady_ws54

チャットレディは高収入のアルバイトとなりますから、したがって納税する金額もその分大きくなります。具体的な指標を上げれば、例えば年に200万稼いだとしたら、そのうちの10万円は税金として国に納めなくてならないわけです。稼いだからと言った浮かれて散財し続けると、税金が払えなくなって困ってしまうかもしれません。

お金を稼ぐと使いたくもなってしまいますから、そうしたくなる気持ちも分かります。ですが、基本的にはチャットレディで稼いだ金額は貯金に回すのが無難です。全て貯金に回すまではいかないにしても、稼ぎの何割かはコツコツと貯めていき、大きな買い物をする時に使うというのが理想的になります。人気がものを言う仕事である以上、今の収入がいつまでも続くとは限りませんから、「毎月〇万は必ず稼げる」と言った算段が立ちづらいわけです。

▼内緒で稼いだお金は使いづらい

また、チャットレディは「秘密業」でもあります。稼げる仕事ではありますが、世間体の良い仕事とはいいがたいためです。「この仕事をしている」ということを周囲に口外している人は少ないです。にも関わらず、その人がいきなり高い買い物したり日々の暮らしでの散財が急に増えたりしたら周囲はどう思うでしょうか?最悪、アルバイトをしていることがばれてしまい、離婚や絶交と言った問題に発展してしまうかもしれません。

▼自分を磨いてさらに稼ぐ

ですから、チャットレディは「こっそりやって、こっそり貯める」が基本となります。そして、使う時や確定申告をする時にも、できるだけ人に追及されないような使い方を心がける必要があります。また、余裕があるのならさらに稼ぐことを考えるのも良いかもしれません。

要するに自分を磨くということです。例えば運動に挑戦するとか、男性心理を学ぶために本を買ってみるとか、そういうことに稼ぎを使うのです。話術やルックス、気配りなど、チャットレディに求められるスキルは多岐にわたります。それらに磨きをかけることによって自分の魅力を高め、仕事での収入をさらに上げていくわけです。

仕事で使う道具の質を上げるのも良いでしょう。もっと高い化粧品や衣装を買ったり、カメラやマイクを高いものに買い替えるでもいいでしょう。うまくいかなければせっかくの稼ぎが不意になる可能性もありますが、上手に使えばさらに収入を高めることができます。どちらにしても、化粧品や衣装なら私生活でも使えますから、損をすることもありません。せっかく稼いだお金ですから、稼いだお金でさらに稼ぎ、そして自分の魅力を高めるという良いサイクルを築けるといいですね。

タイトルとURLをコピーしました