正社員になれるチャットレディ業者はある?

▼チャットレディでも正社員になれる
chatlady_ws16

近年の雇用環境や景気の変化や、女性の社会進出などに伴って、チャットレディに対する待遇も変わってきています。この仕事が世に出たばかりの頃は、アルバイトで、しかも稼げる保証のない不安定な仕事と言うイメージが強い部分がありました。ですが近年では、チャットレディを正社員として雇用しようという試みをする業者も増えてきています。

正社員となれば、さまざまな意味でアルバイト時代とは待遇が変わってきます。給料が増える(しかも安定する)のはもちろんですが、保険や年金など、社会保障のレベルが段違いに上がるのです。正社員というと、勤務時間や出勤日が固定され、以前よりも堅苦しい環境で働かざるを得なくなるというイメージが強いかもしれませんが、実際にはその辺りは柔軟に変更することができます。少なくとも、一般的な正社員に比べれば、そのあたりの組み方はかなり自分の(あるいはゲストの)希望に合わせることができるでしょう。

▼採用の壁は厚く、高い。将来のことまで考えての決断を

ただし、その分正社員になるための壁も非常に高いと聞きます。
単にチャットレディの経験値があるだけでは採用はされません。正社員というからにはそれなりの実力が要求されます。単純なルックスが要求されるのはもちろんのこと、話術と言った仕事のノウハウにも安定した高いレベルのものが要求されます。さまざまなスタイル(アダルト・ノンアダルトや、一対一の場合やパーティチャットなど)に対応するだけの経験値も必要です。そして何より、地位と給料が上がる以上、それまでの実績もそれなりのものが要求されます。

また、将来のことも考えなくてはなりません。女性の身体も年齢ともに衰え、肌のたるみなどが目立つようになっていきます。ですが、チャットレディは魅力がものを仕事。自分の魅力を保ったり、年齢を重ねたなら重ねたなりの「味」というものを見せていくことができなくては、登用されても長い間続けることができなくなってしまうでしょう。

チャットレディの正社員はまだまだ未開拓な部分がありますから、登用している会社も限られています。自分の属する業者がそうでない場合は転職する必要がありますし、どちらにしても登用のための面接に合格する必要があります。その際は、通常の面接と同じで身分証明証などの提示が必要になります。

正社員になれば、生活の中心はチャットレディのお仕事になってきます。もう「副業」ではありませんから、貯金するために稼ぐとか、買いたいものがあるから稼ぐというより、生活のために稼ぐというようになっていきます。合格したから一安心、ではなく、そこからさらに自分を磨いていける意欲があるのなら、挑戦してみるのも悪くないと言えます。

タイトルとURLをコピーしました