チャットレディとテレフォンレディの仕事内容の違い【電話か映像付きか】

▼違うのは男性とのコミュニケーションの仕方

chatlady_ws53

一言で言うなら、ゲストの男性とどう話すのかが両者の違いです。チャットレディがチャット、つまりカメラとマイク、を用いて会話するのに対して、テレフォンレディでは携帯電話での音声会話のみとなります。
ひと昔前は、テレフォンレディの方が主流でした。ですが、チャットというものが世の中に浸透するようになって以降、テレフォンレディよりもチャットレディの評価が上がっています。両者の時給の差も当初はそれほどではありませんでしたが、今はテレフォンの時給は下がり、チャットレディの評価は確立されています。業者の数もこちらの方がはるかに多いです。

▼時給を取るか、匿名性を取るか

どちらかと言えばチャットレディの方が現在では主流なわけですから、さまざまな面を総合的に考えればこちらで働く方がメリットが多いと言えます。昔は違ったかもしれませんが、現在はチャットをしたことがないと言う人も減っていますから、チャットをすることに抵抗感や不慣れな感覚を覚える人も少ないでしょう。時給が高いのはもちろんのこと、男性の人気や認知度など、さまざまな面でこちらの方が優れています。

ですが、テレフォンレディにもメリットがないかと言えばそんなことはありません。時給こそ劣るかもしれませんが、声だけで男性とコミュニケートするこちらの方は、相手に姿をさらす必要がないのです。このような仕事は周囲にかくして行う方が多いですから、プライバシーの保護という観点からすればこちらの方が匿名性は優れています。

▼バレるリスクを選択するかしないか

ですから、チャットレディーにデメリットがあるとすれば、そういったプライバシーの面かもしれません。さすがに、自分のゲストに知人が登場するということはないかもしれませんが、どこかで自分の素性が露見するというリスクはこちらの方が高いでしょう。

一方のテレフォンレディですが、匿名性が保証されている分、どうしても時給が低くなってしまうのがネックです。男性の方にしても、より自分を見せてくれるサービスの方が魅力的ですから、「声のみ」と「顔と姿と声」では、必然的に後者に惹かれます。人間は目から多くの情報を感受する生き物ですから、女性を目で見ることができるかどうかというのは大きいのです。

選ぶならチャットレディの方が無難ですし人気もありますが、自分の容姿に自信がなかったり、どうしても素性を隠したいのであればテレフォンレディにするのも考える必要があるかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました