売れるチャットレディがひそかに心掛けていること

▼ただ働くだけでは高収入にならない

chatlady_ws2

チャットレディというのはいわば人気業。より多くの男性から支持され、指名を受けなければ収入はなかなか上がって行きません。自分の所属以外の業者はもちろんのこと、同じ会社に登録しているほかのレディたちもまさしくライバル。他の女性よりもさまざまな面で差をつけ、「この人とまた話をしたい」と感じさせることができなければ、リピーターは増えませんし、高い収入を持続することはできません。この点は、単に求められる仕事をこなしていく通常のアルバイトとの違うところでしょう。
実際、人気チャットレディとして浮世離れした収入を得ている女性たちは、誰も自分なりのノウハウやテクニックを持っていて、多くの男性から支持を集めています。単に彼女たちの真似をするだけではある種の個性が出ませんから、それでは指名は集まりづらいでしょう。例えば、話題を広げるための工夫としてコスプレ衣装を常備している、というテクニックを真似してみて、メイド服なりナース服なりを購入したとしても、それで指名が増えるとは限らないわけです。

▼違うのは「見られる」ことに対する意識

しかしながら、成功した多くのチャットレディに共通している「真髄」とでもいうものは存在するわけです。もう少し簡単に言えば、成功するためのコツです。
まずは機材に拘っているということです。一番はカメラの画質です。基本的なメイクをきちんとしているのはもちろんのことですが、画素の少ないカメラを使っていたのでは、せっかくのお化粧も相手によくわからない可能性があります。カメラやマイクなど、チャットレディの仕事として必要な各種の機器をきちんと質の高いものにしておくこと。つまり、自分を際立たせるための土台作りを怠らないということは、どのチャットレディにも共通していると言えるでしょう。
次に言えるのは、話題作り、相手を楽しませるための工夫をし続けるということです。先述したコスプレの話もそうですが、要するにどうすれば相手の男性を楽しませることができるか?という問いに対する一つの回答が、「いつもと違う衣装を着てみる」ということだと言えます。衣装一つで話題も生まれますし、相手の印象も変わります。自分の個性として強い印象を残すこともできるでしょう。

いずれにせよ、成功するチャットレディが心がけているのは、「異性に見られる職業である」ということに対する意識の高さです。機材や話題を充実させることによって、その意識を形にする。それが結果として人気や高収入につながっているのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました