時給が安くてもチップ制度があれば、稼げるチャットレディになれる

チャットレディは時給換算したお給料が低くても、チップ制度をうまく活用すれば十分稼ぐことが出来ます。チップ制度というのは、ライブチャットによってそれぞれ仕組みが多少違いますが、レストランやホテルなどのチップとよく似ています。つまり、正規の報酬とは別に、そのチャットレディを個人的に気に入ったお客さんが、渡してくれるボーナスのようなものです。

こうした、自分を気に入ってくれるお客さんを複数確保していれば、そうした方々からのチップのみでも、十分いいお給料になります。人間は誰かを応援したいという気持ちを持っており、それはチャットレディに対して向けられることも多いのです。つまり、「この女の子が幸せになれるように」とか「この女の子がランキングのトップに入れるように」というような協力をしたくなる気持ちですね。

そのように応援してくれる男性を複数確保したら、お客さんとしても頻繁にチャットを利用してくれますし、それとは別にチップも弾んでくれます。こうしたチップまで含めればかなり稼ぐことが出来るでしょう。

ただ、チップについては最初からあまりそれを求めない方がいいでしょう。もちろん、面と向かって「チップ欲しい」という人はいないわけですが、よくあるのが誕生日などを匂わせることです。

「今度誕生日なんだ」とチャットレディやキャバクラ嬢などに言われると、大抵の男性は「暗黙の了解でプレゼントを要求されている」と感じるものです。なので、自分の誕生日などは、聞かれない限り言わない方がいいでしょう。逆に聞かれたら、男性はプレゼントをするつもりでいてくれる可能性が高いので、喜んで教えるようにしましょう。

(ちなみに、誕生日ももちろん個人情報です。なので、このような場で本当の誕生日を教える必要は、必ずしもありません。もちろん、本当の誕生日を伝えたいという方の場合は伝えても問題ないですが、基本的に、架空の誕生日を伝えても問題はありません。男性側もそのくらいは理解しています。あくまでチャットレディとしてのその女性の誕生日を祝いたいというだけなので、決して騙すような行為ではありません)

こうしたプレゼントやチップもうまく活用すれば、時給換算した時のお給料が低くても十分稼ぐことが出来ます。なので、多少時給が下がっても、あえてツーショットチャットをうまく活用して、そのような男性を確保するというのもいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました